演奏記録

動画のタイトル

動画の説明文です。クリックして編集してください。

2020年12月20日

秋山泰一Tenor Tecital Vol.2

豊洲シビックセンターホール

チラシ写真.jpg

2021年7月3日

フィギュアスケート名曲コンサート

横浜市鶴見区民文化センター

​サルビアホール 3F音楽ホール

​開場18:30  開演18:45

入場料2,000円 全席自由

☆チケットのお求めは

 サルビアホール事務所

 チケットセンター イープラス

または出演者にお声がけいただき

ご購入ください。

7月.jfif

一流のフィギュアスケート選手が使用したプログラムの名曲をもう一度!
フィギュアスケートはスケーティングスキルの技術面と演技構成という芸術面が評価され、世界の一流選手は見事な技術とともに音楽との融合で私たちに感動を与えてくれます。その感動のシーンを音楽ホールでご堪能ください。


■バンクーバーオリンピックで2度の3アクセルと驚異的なステップで圧倒的な力を魅せてくれた浅田真央伝説のラフマニノフ「鐘」
■フィギュアスケート界の皇帝と呼ばれるエフゲニー・プルシェンコの代表作の一つ、歌劇『トスカ』から「星は光りぬ」
■トリノオリンピックで華麗なイナバウアーで魅了し、演技途中からスタンディングオベーションを浴びた荒川静香の代表作、歌劇『トゥーランドット』から「誰も寝てはならぬ」
■サラエボオリンピックとカルガリーオリンピック2大会連続金メダルを獲得し、フィギュアスケートを芸術の世界に一気に引き上げたカタリナ・ヴィットの歌劇『カルメン』から「ハバネラ」
会場では多数の名演技に使用された音楽をお届けします! 

出演

■原 千尋(ソプラノ)
国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業。第36回イタリア声楽コンコルソ入選し、数々のオペラで歌唱と卓越した演技でタイトルロールを演じるリリコ・レッジェーロの至宝
やまと国際オペラ協会会員


■高橋未来子(メゾ・ソプラノ)
昭和音楽大学声楽学科卒業。第8回東京国際声楽コンクール第二位、第24回日本クラシック音楽コンクール全国大会第三位などのタイトルを獲得し、数々のオペラや藤原歌劇団本公演にも出演する実力派 藤原歌劇団正団員
 

■秋山泰一(テノール)
2014年、2020年にテノールリサイタルを開催し好評を博し、日本のみならず米国、台湾などでも演奏を繰り広げるリリコテノール。日本声楽家協会正会員、声楽家団体アンフィニ代表
 

■曽我部巨樹(バリトン)
東京音楽大学音楽教育専攻(ピアノ)卒業し、ピアニストとしてリサイタルを行う傍ら、声楽家としても数々のオペラの舞台に出演する実力派バリトン カサメミュージックススクール講師
 

■山下久幸(作・編曲家、オーボエ/鍵盤ハーモニカ)
山梨大学教育人間科学部芸術運営コース卒業。同大学院教育学研究科教科教育専攻芸術文化コース修了。東京国際芸術協会主催第7回TIAA全日本作曲家コンクール入選。代表作に「〈キメラI〉フルート、クラリネット、ピアノの為に」「春と修羅~mental sketch modified~」などがある。
オーボエ奏者として焼津市民吹奏楽団団員、島田交響吹奏楽団、静岡市民バンドコンセール・リベルテに客員出演
 

■白取晃司(ピアノ)
東京音楽大学付属高校を経て同大学卒業。同大学院鍵盤楽器研究領域(伴奏)修了。新国立劇場オペラ研修所にてレッスンピアニストを務め研鑽を積む。第22回日本演奏家コンクール声楽部門において伴奏者賞を受賞するなど輝かしい活躍をする実力派ピアニスト
東京音楽大学非常勤講師、洗足学園音楽大学伴奏助手

 

■ストーリーテラー 村松和茉(舞台俳優)

バレエやジャズ、声楽、ミュージカル演劇を学び、ミュージカル俳優を目指し俳優に。静岡のご当地ヒーローラインアスロックに変身する主人公雷光和茉としても活躍。きくち栄一氏の一番弟子として東京ビジュアルアーツにて殺陣補佐を務め殺陣指導、殺陣補佐等を務める。185cmの長身を生かし洗練された芝居で観客を魅了する

<演奏予定曲目>

歌劇『蝶々夫人』 から

  「ある晴れた日に」
歌劇『サムソンとデリラ』 から 

  「あなたの声に心は開く」
歌劇『セビリャの理髪師』 から

  「私は街の何でも屋」
歌劇『トスカ』 から

  「妙なる調和」
歌劇『アイーダ』から

  凱旋行進曲
歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』

  間奏曲
歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』

  復活祭の合唱
歌劇『カルメン』 から

  「ハバネラ」
歌劇『トゥーランドット』 から

  「誰も寝てはならぬ」
歌劇『カルメン』から

  「闘牛士の歌」
歌劇『トスカ』から

  「歌に生き愛に生き」
ショパン ノクターンOp.9-2
ピアソラ アディオス・ノニーノ
ラフマニノフ前奏曲 嬰ハ短調「鐘」 

                          他

2021年8月14日

夏の夜の音楽会〈夜の静寂に想う

横浜市鶴見区民文化センター

​サルビアホール 3F音楽ホール

開場18:30  開演18:45

入場料2,000円 全席自由

☆チケットのお求めは

 サルビアホール事務所

 チケットセンター イープラス

または出演者にお声がけいただき

ご購入ください。

真夏の夜にあなたは何を想いますか?
「夏の夜の音楽会」では夜、星、夢、愛をテーマとした珠玉の音楽をお届けいたします。音響の良い環境の中でご自分の想いに耽ったり、歌や楽曲の世界に浸ったり、思い思いの時間をお過ごしください。
出演者も藤原歌劇団から藤原本公演に出演するメゾソプラノ吉村恵、二期会からは「La Dill」に所属し日本クラウンからメジャーデビューも果たしたバリトン岩田健志など実力者が出演いたします。
8月の真夏の夜に音楽ホールできらびやかな夢のひと時をお過ごしになってはいかがでしょうか。お届けする曲目は夜空に思いをはせたり、愛を語ったり、情感にあふれる曲目をご用意しております。

8月.jfif

<演奏予定曲目>

バラード第1番 ト短調 Op.23(ショパン)
夜と夢 Nacht und Traume(シューベルト)
禁じられた音楽 Musica proibita(ガスタルドン)
献呈 Widmung(シューマン)
愛の夢 Liebestraume(リスト)
月光 Moonlight Sonata(ベートーヴェン)
あたなが欲しい Je te veux(サティ)
クロリスへ A Chloris(アーン)
限りなく優雅な絵姿

   Vaghissima sembianza(ドナゥディ)
献呈 Zueignung(シュトラウス)
タイスの瞑想曲(マスネ)
魔王(シューベルト)
歌劇『サムソンとデリラ』から

  「あなたの声に心は開く」(サンサーンス)
歌劇『フェドーラ』から

  「愛さずにはいられないこの思い」(ジョルダーノ)
歌劇『トスカ』から

  「歌に生き愛に生き」(プッチーニ)
亡き王女のためのパヴァーヌ(ラベル)
オペレッタ『メリーウィドー』から

  「メリーウィドーワルツ」(レハール)
「ほしのはなし」(山下久幸)

出演
■原 千尋(ソプラノ)
国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業。第36回イタリア声楽コンコルソ入選後、数々のオペラのタイトルロールを歌うリリコレッジェーロの至宝。やまと国際オペラ協会会員
 

■吉村 恵(メゾ・ソプラノ)
昭和音楽大学卒業、同大学院オペラ専攻修了。’07年藤原歌劇団本公演「蝶々夫人」ケイトでデビュー。また「第九」ソリスト等多数のコンサートに出演。神奈川県立相模原弥栄高等学校・昭和音楽大学非常勤講師。女声アンサンブルOTTO GIGLIメンバー。藤原歌劇団正団員
 

■岩田健志(バリトン)
桐朋学園大学卒業。同研究科修了。二期会オペラ研修所54期マスタークラス修了。第60回全日本学生音楽コンクール東京大会一般の部において奨励賞受賞。’09年サントリーホールデビューコンサートレインボー21に出演。声楽ユニット「La Dill」のメンバーとして日本クラウンよりCDメジャーデビュー。桐朋学園嘱託演奏員、埼玉県立芸術総合高校非常勤講師。二期会会員
 

■秋山泰一(テノール)
’14年、’20年とテノールリサイタルを開催し好評を博す。数々のオペラに出演する他、海外でも米国、台湾でのコンサートも開催。日本声楽家協会正会員、声楽家団体アンフィニ代表
 

■山下久幸(作・編曲家、オーボエ/鍵盤ハーモニカ)
山梨大学教育人間科学部芸術運営コース卒業。同大学院教育学研究科教科教育専攻芸術文化コース修了。第7回TIAA全日本作曲家コンクールで入選。代表作に「川は龍と成り、青い三日月を残す~吹奏楽による大井川の描写~」などがある。
 

■小滝 翔平(ピアノ) 
桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。昭和音楽大学大学院音楽研究科修士課程音楽芸術表現専攻ピアノ分野を修了。ソレイユ音楽コンクールにて第3位・審査員奨励賞受賞。ソロ、声楽コンサート、器楽アンサンブルなどを行う。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部ピアノ講師

 

■ストーリーテラー 村松和茉(舞台俳優)

バレエやジャズ、声楽、ミュージカル演劇を学び、ミュージカル俳優を目指し俳優に。静岡のご当地ヒーローラインアスロックに変身する主人公雷光和茉としても活躍。きくち栄一氏の一番弟子として東京ビジュアルアーツにて殺陣補佐を務め殺陣指導、殺陣補佐等を務める。185cmの長身を生かし洗練された芝居で観客を魅了する