コンサート

2021年11月21日

服部直士ピアノリサイタル
横浜市鶴見区民文化センター

​サルビアホール 3F音楽ホール 

開場18:30  開演18:45

入場料2,000円 全席自由

☆チケットのお求めは

 チケットセンター イープラス

または出演者にお声がけいただき

ご購入ください。

「大地の歌」「ラングドック地方にて」「セルダーニャ」などのピアノ組曲、「ひなたで水浴びする女たち」や「水の精と不謹慎な牧神」などの作品を残したセヴラック。
彼は即興演奏の名手だったこともあり、楽譜として残されている作品は多くありませんが、没後100年を讃えて「休暇の日々から 第1集」「セルダーニャ 5つの絵画的練習曲から 第2曲:祭 ~ピュイセルダの思い出~」などを演奏致します。

服部直士.jpeg

【服部直士】 Naoto Hattori

神戸市立須磨翔風高等学校を経て、大阪音楽大学音楽学部音楽学科管楽器専攻(ユーフォニアム)卒業。
洗足学園音楽大学大学院音楽研究科修士課程器楽専攻(ピアノ)修了。
第19回“長江杯”国際音楽コンクール管楽器部門大学の部において最高位受賞。同コンクール第23回ピアノ部門大学の部優秀賞受賞など、ユーフォニアム・ピアノ共に多数受賞。
オーケストラとの共演や、リサイタルの開催など活動は多岐に渡る。
ピアノをこれまでに安嶋健太郎、小栗よう子、笠原智廣、北川恵美、鹿喰登江、鳥居知行、若杉亮各氏に師事。室内楽を菅井春恵氏に師事。伴奏法を原田愛氏に師事。Adele D'aronzo氏による歌曲伴奏法のマスタークラスを受講。ユーフォニアムを曽我香織、中西勲両氏に師事。Anthony Caillet氏のマスタークラスを受講。

2021年12月25日

クリスマスコンサート
横浜市鶴見区民文化センター

サルビアホール 3F音楽ホール

​開場18:30  開演18:45
入場料 2,500円(前売) 3,000円(当日券)

     全席自由

☆チケットのお求めは

 チケットセンター イープラス

 鶴見区民文化センター チケットセンター

 または出演者にお声がけください。

12月25日、季節は街が笑顔であふれるクリスマス
​今回の演奏会は崇高な気持ちや、人を優しく包み込む想いをテーマに
クリスマスにぴったりなムーディな歌曲ほか、ピアノのソロ演奏、そして冬が舞台のオペラといえばプッチーニ作曲のオペラ『ラ・ボエーム』、その中から心温まる第一幕をお届けします。
また今回は伝統のある合唱団「コールN」、「神奈川大学混声合唱団クール・アンジェ」を迎えて合唱での素敵なハーモニーをお届け致します。
どうぞコンサートホールにて素敵なクリスマスの夜をお過ごしください。

IMG_9243.PNG

<演奏予定曲目>

アナカプリの丘(ドビュッシー)
Ave Maria(マスネ)
オンブラ・マイ・フ(ヘンデル)
Amazing Grace
荒野の果てに(賛美歌1-106)
PAVANE FOR A SILENT NIGHT
歌劇『ラ・ボエーム』(プッチーニ)から
 冷たき手を
 私の名はミミ
 麗しの乙女
                          ほか

■原千尋 Chihiro Hara (ソプラノ)

 

国立音楽大学音楽学部声楽科卒業。静岡県富士市出
身 、 富士市・静岡県新人演奏会等に出演。東京・静岡を
中心に幅広く演奏活動を行 う 。
第36 回イタリア声楽コンコルソ入選。 これまでに、 歌劇
「椿姫」ヴィオレッタ、「愛の妙薬」アディーナ、「リゴレット」
ジルダ、「ランメルモールのルチア」ルチア、「霊媒」モニ
カ 、 「電話」ルーシー、 「 マッチ売りの少女 」 マリー 、「アイーダ」「イル・トロヴァトーレ」「アマールと夜の訪問者」「修道女アンジェリカ」「不思議の国のアリス」 を歌 う他、多数のコンサートに出演。アンフィニ主催公演には ’21 年 7 月「夏の夜の音楽会(フィギュアスケート名曲集)」に出演しオペラの名アリアを演奏し好評を博す。
やまと国際オペラ協会会員

■秋山泰一 Taiichi Akiyama (テノール)
神奈川県横浜市出身。’07 、‘09「こうもり」フロッシュ、 ’10年「不思議の国のアリス」使用人、 ’11 年「愛の妙薬」、 ’12年「ジャンニ・スキッキ」ピネリーノ、 ’14 年「こうもり」オルロフスキー公爵、「イル・トロヴァトーレ」ルイス、「アマールと夜の訪問者」、 ’15 年「アイーダ」使者、 ’16 年「椿姫」、 ’20 年「こうもり」アイゼンシュタインなどを歌う他、 ‘14 年 12 月横浜みなとみらいホールにて第 1 回テノールリサイタル、 ’20年 12 月豊洲シビックホールにて第 2 回テノールリサイタルを開催し好評を博す。数々のオペラに出演するほか、東京、神奈川、北海道、大阪、アメリカ合衆国、台湾などで数々のコンサートを開催し、現在、声楽家団体アンフィニで演奏活動を展開している。 声楽を曽我部巨樹氏に師事。
声楽家団体アンフィニ代表

本声楽家協会正会員

■山下久幸 Hisayuki Yamashita オーボエ
山梨大学教育人間科学部芸術運営コース卒業。同大学
院教育学研究科教科教育専攻芸術文化コース修了。作
曲を藤原嘉文氏に師事。
東京国際芸術協会主催第7 回 TIAA 全日本作曲家コンクールに「亡骸の形をした音楽」 2 台ピアノ で入選。 '13 年に山梨県甲府市にて「山下久幸作品展」を開催し好評を博す。 代表作に「 〈 キメラ I 〉フルート、クラリネット、ピアノの為に」「春と修羅 mental sketchmodified 」「交響する阿修羅の嘆き 打楽器 8 重奏の為に 」「川は龍と成り、青い三日月を残す 吹奏楽 による 大井川の描写 」 などがある。

歌曲においては「ほしのはなし」「此の世の世界はこんなであったか」をアンフィニ主催公演にて初演し好評を博す。

オーボエ奏者として焼津市民吹奏楽団団員、島田交響吹奏楽団、静岡市民バンドコンセール・リベルテに客員出演

■曽我部巨樹 N aoki Sogabe ピアノ
東京音楽大学音楽教育専攻(ピアノ)卒業。
'13 年ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会グランミューズ部門 Yaカテゴリー入選。ピアノを小山泰子、岡藤由希子、声楽を伊達英二、志村文彦の各氏に師事。
声楽家として「フィガロの結婚」フィガロ、「ファルスタッフ」フォード、「ランメルモールのルチア」エンリーコ、「ドン・ジョヴァンニ」マゼット、「リゴレット」マルッロなどを演じた。
ピアニストとしては独唱や合唱、オペラの伴奏のほか、ホテルのイベントなどでソロ演奏を行っている。 '17 年 10 月自身初のピアノリサイタルを開催。カサメミュージックスクール講師(ボーカル・声楽・ピアノ)。 NRS 音楽隊指導者兼伴奏者、神奈川大学混声合唱団クール・アンジェ 指導兼伴奏者

■コールN
長崎県の各高校の在京同窓生 で構成する 合唱団。 その活動は 千代田区 合唱祭、長崎ビードロ会、同窓会、老人介護施設慰問、和光市復興支援チャリティ-コンサートなど多岐にわたる。‘14 年 10 月の長崎北高創立 50 周年記念コンサートではウィーン・フィルハーモニー主要団員と共に長崎ブリックホール にて演奏し好評を博す 。 1 6 年 3 月には立原ちえ子氏 (東京音大声楽科准教授)プロデュースによる東日本震災支援チャリティーコンサートに参加。 19 年 7 月のコールN創立 20 周年記念コンサートでは歌ありダンスありのコンサートを 開催 。 21 年 9 月 のアンフィニ主催「秋の夜の音楽会(夢は黄金の翼に乗って)」公演で同団指揮者の大石洋史氏の出演を契機に本演奏会に出演

合唱指揮 大石洋史
伴奏    大橋響子
ソプラノ
 椎名美代子 西島央子 蜂須賀裕子 柳野倫子
アルト
 大﨑京子 山本郁子 橋本富美子 中城律子
テノール
 深堀清隆 大磯 宏 馬場哲也
バス
 山川 耕 須藤徹也 西山正秀 室園久嗣 大坪用二郎

■神奈川大学混声合唱団クール・アンジェ
混声合唱団クール・アンジェは創立から約46 年ほどの、
神奈川大学の公認団体の中でも歴史のある合唱団。
“Choeur“ はフランス語で合唱団、 ” は天使という意味 で、 天使の合唱団という名の意味に そった 、優しく人を癒やすような 演奏をめざしている。
これまで定期演奏会、学内フェスタ、バレエとアートの祭典ブルーフラワー、よこはま森の楽校、 ’12 年 2 月オーズ LLC 主催小平クラッシックコンサートでは、作曲家栗原邦子 氏 の依頼 にて同氏作品 「いしっころ」を、作曲家佐藤眞 氏 の指揮にて「大地讃頌」を演奏 。同年 9 月神奈川県合唱コンクール学生部門において銀賞を受賞。 ’13 年 11 月 BS TBS 「日本名曲アルバム」に出演するなど その 高い歌唱力を評価され活動の場を拡げて いる。

2021年9月18日アンフィニ主催「秋の夜の演奏会」<夢は黄金の翼に乗って>にて初出演。

 

合唱指揮 山下久幸
伴奏    曽我部巨樹
ソプラノ
 髙橋沙良 北村 成
アルト
 二宮結香

■ナレーション

 村松和茉